どーも、こんばんみ。

セプテンマリアの真部です。

結果を出す手帳の使い方です。

手帳を使って、時間管理を死体って人におすすめなのがこれなんです。

だいたい、この本を読めば手帳の使い方ってのは知れます。

が、実際やってみても使えない・・・

って人は多いかも。

実際、わたしもその典型です。

やろう!

って思っても、なかなか使わなくなってくるんだよねえ。

使ってても、気づいたらわすれたりとか。

どーして使えないのか、手帳を使いこなしてる先輩方にアドバイスを求めると・・・

それを手帳に書き留めとけば忘れないよ!

とか、謎のことを言われるのが関の山です。

結局、使えない自分に自己嫌悪して終わっちゃう。

そんなわたしに似た人のために、おすすめのがバレットジャーナルってやつです。

時間を管理するのではなく、基本的にはタスクの管理です。

何をするか、羅列して、やったら消す。

やれなければやるのをやめるか、先伸ばすか考える。

これで、だいぶ頭スッキリしますよ。

—–