どーも、こんばんみ。

セプテンマリアの真部です。

投資家と起業家が絶対読んだほうがいい最近の本の紹介です。

賛否両論ありますが、おすすめされたらとりあえず読んでおります。

ビジネス書では、土井さんが一番としたものはとりあえず目を通してます。

(さらにそれが上場企業だったら、株買ってます。)

アマゾンでの内容一覧を見ればどんな内容かはスグわかるので、そちらをご参照。

なんで読んだほうがいいのか、と思ったかというと。

世界を牛耳る4社がどういう戦略をもとに巨大化したのかを読み解くと、

つぎに成長するであろう会社がイメージが湧いてきます。

また、これからどのような戦略が必要なのかがつかめてきます。

特に、アマゾンとアップルの話は私にとってはなるほどなるほどという納得が多かったし、

自社ではこうしようという、戦略が考える参考になります、です。

グーグルとフェイスブックは自分の仕事と離れていたので、ふーんくらいでしたが。

会社の戦略とは別に、来年のことを考えると一読はしておいたほうがいいと思います。

増税で円高株安がそのうち進むと思うので、外貨投資とか米国株とか気にするよね。

そこで、米国ETF購入とか米国株買うのに、2,017に書かれた本ではありますが、とても参考になるよ!

—–