どーも、こんばんみ。
セプテンマリアの真部ですー。
いやぁ。文字通り…師走ですね〜。
あんまりにも忙しくて、走り回ってますよ〜^^;
やっぱ、オトクな投資というか節税というか、ふるさと納税はいいですね〜。
商品価値でのリターン考えると効率がよいです!
妻と子どもがプリン美味しいと喜んでました!
よきかな、よきかな。
しかし、ふるさと納税って国全体とか、都道府県、市町村単位としてはどうなんでしょう。
歳入、というか税収の使いみちが減る要因なんやないかなぁと、おもってます。
確かに、人しれない市町村の歳入には役立ったと思うんですが…
それにまつわる、ふるさと納税サイトへの広告掲載料、商品原価、窓口関係の人件費増加…などなど踏まえると…利益出るの?って感じです。
しかも、今まで寄附金控除なんて、ほとんどの人知らなかった(または知っててやらなかった)ものを利用するようになるわけだから、もっと全体の歳入減るんやないの?っていう疑問です。
人口減の市町村への役にはたったと思いますが、ゆるキャラ同様、なんか違うなぁと思うわけだす。
実際、都庁では歳入が減ったって昨年、話題に上がったわけですし…
寄附金控除、もともとやってた私としては、「リターンあるならそっちのがええやん、もらえるもんはもらっとかな!」っていう感じなんで、もちろん、ふるさと納税を今後も使いますよ?
ただ…いち早く見直さないと歳入増えて、使いみち残らず…
なんなら、ふるさと納税にまつわる歳出がふえたため、補填のためにさらに税額増やします…なんてなったら愚の骨頂ですよね!
ゆるキャラに使ってるお金ぐらい、愚の骨頂!
消費税上げる前に、もっとやれることあるやん!いや消費税あげてもいいけど、所得税とかなくして、消費税だけフォーカスしたほうが、結果の歳入増えるやん!
なんなら歳出見直そうよ!ヤフオクで市町村のもの、チャリティしてる場合ちゃうやん!
なーんて…それは建前で…CMの女優中条さんが気になったので、ふるさと納税の話題をふっただけでした。
すごい前のメンバーそっくりで、ビビりました(笑)

—–