どーも、こんばんみ!
セプテンマリアの真部です!

昨今、副業解禁でヒャッハーなサラリーマンも多いのかもね。

でも、俺は正直に言えば、これには正直賛同していない。

むしろ、は?って感じ。
俺の尊敬する経営者のひとり、鬼頭さんがメルマガで述べていた。
〜以下引用〜

副業したいなら、会社との契約を業務委託契約に切り替えれば、それで済む話じゃんね。

正社員のまま副業を認めるのは、働く側にとってのメリットであるが、会社にはリスクの方が大きい気がする。
少なくとも、リスクの方が大きいと感じる会社の方が多いだろう。

副業解禁は、解雇解禁と同時に進めて然るべきではないか。
それが、フェアな交渉だろう。
副業はしますが、私の雇用は、このまましっかりと守り続けてください、という主張には無理がある。

〜以上引用〜
それそれ、って思ったのよ。
俺も副業してなかったわけじゃない。
けど、すぐ違うな、って思ってやめた。
たぶん、直感でこういうことを思ったんだよね。
批判は承知なんだけど、世の流れがおかしいね、って思ったんでね!

—–