どーも、こんばんみ!

セプテンマリアの真部です!

最近、周囲で投資に興味を持った人が増えてきて嬉しいです。

でも、反対に思うことがあります。

飲食とか、小売とか、絶対株や投資をしていない人たちが儲かる!とか言い出してると、
こりゃバブルの終わりだなあということです。

私はお金の話が好きなんでいつでも、投資とか、儲かる話ばっかしてますんで例外として(笑)

さて、cisさんご存知ですか?

「僕のかんがえる最強の個人投資家」です。

初の著書を出されたので、早速読みました。

個人で投資をしている人は読んでもらったほうがいいですね!

この本で学んだ要諦

・投資は自分のスタイル似合ったものを選ぶ。
・あとはそれを絶対崩さない。
・チャートはすべてを含んでいる。
・いつ下がるか、いつ上がるかは確率的にはわからない。
・上がっていれば、買い下がり始めたら売る
・ナンピンは絶対しない

なるほどって感じです。

投資というか、基本は投機がメインの活動をされているようなので、自分には出来るかというとデイトレードとかスイングトレードの技法は、基質的には向いていないかという感じでした。

ただcisさんの独自の理論、洞察力があっての投資成績なのだということは読めばわかります。

改めて、投資の考えについてcisさん盲信します!笑

—–