社員がやめる、という体験。

同僚がいなくなるというのは今までも体験したモノですが、

自分の会社の社員がやめる、というのは悲しいものです。

ある意味では同胞。

家族以上に時間を過ごしている仲間ですので、

とてもいなくなるというのは寂しいものです・・・。

社員がいなくなってからは、

なかなか気持ちの整理がつかない時期が続きました。

なんやかんやで赤字に月単位で初めて転落してしまったし。

会社ってのは自分の精神で大きく売上も変わってくるのな、

っていう実感です。

どうしても仕事も手がついていなかったけど、

やっと気持ちも戻ってきました。

改めてがんばる所存です!

—–