この投稿をInstagramで見る

「働かずに1億稼ぐ考え方」小池則雄(2012)アチーブメント出版 働かずに稼ぐ=人に、任せる、アウトソーシングする、任せるということ。 1店舗と多店舗経営の違いはマネジメントの違い。100人までは命令、1000人になれば頼む、万人なら拝まないと人は動かない。 育てる上で大切なこと。 主婦の力を活かす。 金の使い方と、品性を大切にする。 長所を伸ばす。1.2*1.2*1.2=2.0736 逆もまたしかり。 クレドの項目を一つずつ日報にかいてもらう。 立地で80%決まる。基本は高くてもぺいできるなら買い。融資してもらう、立地を聴く、スピード勝負。aがだめならb、cと代替案を用意。 ビジネスモデルの変化。ヨーロッパ型にかわる。多店舗マネジメントはリスクヘッジになる。スクラップ前提で出店する。経験が活かす横展開をする。ワンパターン、一点突破、全面展開出来るように。 ビジネスな人間関係が基本。交際費は投資。おごりおごられの関係をつくる。奥さんに梅干し送る。 自己投資。スキルより思想を持て。本を読め。勝海舟、マキャベリ、孔子、韓非子。 事業は逆算からしか生まれない。 #読書好きな人と繋がりたい #読書記録 #本好きな人と繋がりたい #本 #book #bookstagram #bookworm #booklover #bookshelf #要約 #マインドマップ #mindmap #mindmapping #本の虫

セプテンマリア 代表真部裕充(@yuchongzhenbu)がシェアした投稿 –

—–