この投稿をInstagramで見る

「社長は会社を変える人間を命がけで採りなさい」佐藤文夫(2017)クロスメディア・パブリッシング ヘッドハンターである著者が語るということでやめない中途採用についてという印象です。 中小企業でも、人が採用できる余裕がある人は考えても良いという試作と思われます。 いい人材はどんな人か? やめない人、続けてくれる、会社を支えてくれる人材であるのはどんな人か? というのは本書でよくわかります。 具体的なハウという感じではありませんでした。 優秀な人材とは? 1即戦力 短期的 2変革人材 長期的 優秀な人材の条件 1企業文化と、上司との相性はいいか 2即戦力、変革人材の素養 3情熱 4プラス思考 5転職回数が多いのはダメ 変革人材とは? 1独自性 ゼネラリストはいらない 2突進力、傾聴力がある 3プロセス管理ができる 4ちゃんとした社会人 5社長との相性がいい 6起業経験がある 引き寄せるためには 1利益体質 2将来性がある 3スピードが速い 職場環境 ・福利厚生 ・360度評価 ・オフィスがきれい ・フレックス制度 ・子育ての補助がある ・住宅の補助がある 社長の魅力 ・キャリアストーリー ・一緒に仕事をしたいか ・人脈があるか ・中期計画があるか ・学ぶ姿勢があるか 口説きかた プレゼンをうまくする 入社後の未来を語る 採用方法 SNSの強化 社長がリクルーティングする リファラルリクルーティング 基準 1企業文化と、上司との相性はいいか 2即戦力、変革人材の素養 3情熱 4プラス思考 5転職回数が多いのは
ダメ ⇔トラブルを持ち込む人材 1不正をする 高学歴が多い 2個人情報の管理 3SNSでマイナスのことを発言している 相性は特に大事 面接は2回する 採用後 トライアルでメンターをつける 面接後サポートする 社内研修をしっかりする ・社内コミュニケーション ・10人くらいで密なコミュニケーション

セプテンマリア 代表真部裕充(@yuchongzhenbu)がシェアした投稿 –

—–