どうも!おはようございます!
飲食店利益倍増研究会のまぶちゃんです!

今日の話は下の動画から見ることが出来ます↓↓

昨日はあなたが来てほしいお客様を考えてもらいました。
これをマーケティングの世界では、
ペルソナっていうんです。
(覚えなくていいです)

何で、そんなことを考えなくてはいけないの?
っていう質問もありましたので、
今日はどうして来て欲しい人を考えるか?
というトピックです。

結構大事な話です!

あなたに来てほしい人がだれかわかっていないと…
売上を上げるのが遠回りになるんですよ。

どういうこと?
とりあえず誰でもいいから来てくれてって
おもっていますか?

それがよくありません。

例えば来て欲しい人が
20代前半だったとしましょう。
うちのメインの客層です。

その人たちに来てもらうために、
新聞広告打って効果あると思いますか?

・・・
ないですよね?

利益を出しながら売上を上げる、
という点で、無駄な広告費は出せませんよね。

自分たちの来て欲しい人が何を使っているのか?
を理解するのはとっても大事なのです。

企業様なら?FAXや新聞
奥様なら?地域折込誌、チラシ、ホットペッパー。
学生なら?SNS、Google広告。

年代でも使うメディアがこんなに違うんですよね。

そのため、しっかりと自分のお客様は誰か?
来てほしい人は誰か?
見極めていきましょう!

今日の課題はお客様の属性を掘り下げて、
使うメディアはなにか?
普段手にしている情報はどこからか?
を調べてみましょう!

今日も頑張っていきましょう
ありがとうございました!

まぶちゃん