どうも!まぶちゃんです!

元気ですかー!
売れないと元気でないまぶちゃんです!
どうもよろしくおねがいします!

渦中の人になってしまいましたが、
僕はナイナイの岡村さんのファン
なんです。

仕方ないですが、
世間で岡村さんが叩かれているのが残念です。。。

さて、未来のことを考えたときに
日本政策金融公庫様と
信用金庫様に融資の依頼をしています。

うちは幸いにも無借金経営でした。
でも、この際に目いっぱいに借りたいと
思っています。

さて、お金を借りるというのは
2つの意味があります。
運転資金と設備投資の2つですね。

今借り入れするのは、
もちろん目の前の運転資金を借りる
方が多いですね。

黒字でも支払えなければ、
資金ショートして倒産
です。
ここでお金を借りないと、黒字倒産の
会社もあるのではないかと思うのです。

2つ目は、設備投資です。
もともと飲食店の借り入れはコチラをしている方の
ほうが多いのではないかと思います。

ここで未来の話なんですが、
来年一番苦境に立たされるのは
不動産業
と思われます。

不動産は遅れて影響がある業界です。

今は目の前の運転資金で借りることも多いと思いますが、
今のうちに目一杯借りておいたほうが良いです。

来年は空き物件と優秀な人材雇用が増えてきます。
いい立地の居抜きも増えるのは間違いないです。
運転資金だけよりも翌年の設備投資をしたほうが、
最終的には資金繰りが良くなりえます。

飲食店はもともと利益率が低いビジネスモデルです。
利益率が低いけど、キャッシュが常に入ってくるから
回る自転車操業、キャッシュフロータイプのモデルです。

なので、今のように営業が出来ないと
一気に資金繰りの悪化→倒産につながります。
ここで運転資金だけ借りていても、
寿命を伸ばすだけで根本的には解決しません。

むしろ、金利が乗っかってくる分、
キャッシュフローの悪化、最悪、
負債だけが残る結果もありえます。

コロナの災害特別融資においては
15年返済、5年間は元本据え置きが可能です。
ぜひ、検討してみてください。

まぶちゃん

新型コロナ対策リスト配布しているので活用ください。

https://septemmaria.net/corna