緊急事態宣言延長で飲食経営者が取るべき7つの行動とは?

どうも!
まぶちゃんです。

ゴールデンウィークですね!
宅配やテイクアウトをいち早くされた仲間が
ここで日販テイクアウトだけで20万こえたらしく、
15席しかなかったお店の売上としては
他がやってない分、大きなチャンスです!
いいですね、嬉しい悲鳴です。

__________________

新型コロナ対策など、飲食店経営者向けの情報を発信していますので、メールマガジンへご登録して最新情報を受け取ってください!

https://form3.maildeliver.jp/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rpWWluJf1SCMhRr8Zhbrwpegs

緊急事態宣言の延長

さて、今日は柄にもなく、
まぶちゃんおこってます。

緊急事態宣言は仕方ないですが、
それを延長するということ、です。

しかも、
在宅で助成金をもらっている人たちの声の
「なんとなく延長したほうが」
というようなノリで延長しようとしていること。

こちとら、店の経営に命かけんとんねん。
命の次に大事な銭をかけて店を出してんねん。

それを10万円だすからさらに休業しろ、と言っています。

融資=借金は斡旋してくれるわけですが、
これを返せなくなったら僕らは負債しか残りません

廃業しろよって、アピールなのか
経営者は国には頼るなよっていうアピールか。

頼らないとしても、これではにっちもさっちもいいきません。僕らが店を開けなければ、いずれは資金はついて、働いている人も路頭に迷うしかありません。

これ、来年にはまじで岡村さんの
言ってたことは実現しますよ。
中小サービス業の殆どは、半年持たないですよ、これ。

飲食店経営者が取るべき7つの行動

さてさて、ぐち言っても仕方ありません。
ここで、経営の話に戻りましょう。
僕らのような小さい飲食店がしなくてはいけないこと、です。

氣をもってください。萎えたら経営は終わりです。
2 経営計画書を作り、今のキャッシュフロー見通しと
先5年売上が2倍になる予測を立ててください。
3 計画書を持って設備投資&運転資金を
とにかく借りれるだけ、借りてください
4 高利貸しには借りないでください
5 手形は発行しないでください
6 仲間がピンチでも連帯保証人にはならないでください。
150万は残してください、最悪自己破産手続きでいります。

このようなピンチですが、
運転資金だけ借りていると先行きは、返せなくなり真っ暗です。
今は首がつながったとして、半年~1年はもたないでしょう。

アフターコロナへの先行投資

逆にまわりは運転資金だけしか借りていません。
1年もたてば、まわりは潰れていくでしょう。
その時、あなたは他の店の居抜きなり、
経営権なりを買い取りましょう。

その後の経営改善をして行くことを考えれば
格安で、3年考えればタダ同然で買えるでしょう。

でもその時、
運転資金だけでは投資できません。

来年は借りようとしても、
銀行や不動産業も不良債権で貸せなくなるでしょうし、
また金利は利子補給を考えれば今が最低です。

使わなければ返せばいいだけですし、
返せば信用が生まれますから、
また借りやすくなります。

ここが経営者として、成長できる壁だと
自分は思い、未曾有の災害に対して考えています。
ぜひ、一緒に成長してくれる方は
共に戦いましょう!!

まぶちゃん

追伸

最新のコロナ対策や売上対策はメールマガジンで配信していますので、ぜひご登録ください。

https://septemmaria.net/insyokuriekibaizouseminar